過払い金の無料調査

 自分に過払い金があるか調べる方法として、無料のチェックツールを使うなどの方法があります。これはインターネット上で、無料で使えるというものも多く、簡単に計算をすることができます。しかしこの計算はあくまで「期間と金額を自分で正しく把握している場合」に計算をすることができます。自分で分からないという時には貸金業者に開示請求をした上で、取引の履歴を確認しなければなりません。

 その開示請求自体に不安がある場合などは、過払い金の無料調査を行うという方法もあります。これは弁護士や司法書士が行っていることの多いサービスですので、場所によってはやっていないということもあるそうです。無料で調査をしてもらえるという場合には、ぜひ利用してみると良いでしょう。この無料調査を利用するメリットはいくつもありますが、まず開示請求から全て任せられるという場合があるということです。相手が悪質な業者である場合や出し渋るという場合にも、弁護士や司法書士を挟んだことでスムーズになる場合が多いそうです。また、開示請求をした上で、過払い金がいくらになっているかという計算もやってもらえます。自分で計算するより確実で、正しい金額を出してもらえるでしょう。

 また、過払い金が発生していた場合は、弁護士や司法書士に、実際に依頼するという費用も発生します。もしも未だに借金の返済が終わっていないという場合は、戻ってきた過払い金をまずそこに充当しなくてはなりません。費用や充当分など、全体を見てお金の計算ができると言えますので、無料調査の段階で一括計算してもらった方が安心できます。対応が丁寧である場合や安心できると感じた場合は、その事務所の利用を検討してみるのも良いでしょう。